お墓を建てようと思った時

お墓

お参り側の気持ちになる

自分のお墓をどこに建てるかというのは、自分だけの問題ではありません。近年、若い世代が生まれ育った土地を離れることが多く、先祖代々のお墓を守ることが難しくなってきています。自分がお墓を建てようと思った時に霊園選びで重要なポイントがあります。それは、霊園までのアクセスの良さです。たとえば、見晴らしのいい自然豊かな高台に建てたいと考えても、お参りにアクセスの悪い場所であれば、家族の足も遠のいてしまうことにもなりかねません。また、高齢になった家族が、階段や段差のある道を登らなければいけないのであれば負担がかかります。多摩には設備が整っている霊園が多くあります。新たに多摩でお墓を建てたいと考える人も少なくありません。家族やお参りに来られる方が車いすの場合も、スムーズに移動できる霊園はとても魅力的です。駅から徒歩で移動できる距離なら遠方からでも電車でお参りに訪れる事も可能です。お墓参りの際には水汲み場が近くになければ、お墓の手入れや掃除、花の設置の際に遠くの水汲み場まで何往復もしなければなりません。そのような不便を感じることがなく、下げ花置き場や、トイレ、花を購入できる売店など充実した設備が整っている霊園は非常に快適です。多摩周辺に住んでいる場合は、他の地域にある先祖のお墓を、設備が整っていると評判の多摩にある霊園に移すということも良いでしょう。なかなかお参りに行けない遠方のお墓より、近場のアクセスの良く設備の整ったお墓に移すことでお墓参りにも足を運びやすくなります。それがご先祖様の供養にも繋がります。

あたたかな旅立ちのために

婦人

神奈川で霊園を探している人の中には「自分が旅立った後は永代供養してもらってゆっくり眠りたい」と考える方もいます。永代供養の申込みはホームページやメールから簡単にでき、納骨後の供養方法や供養してもらう場所を決めるだけ、と非常に簡単です。

美しい場所を選びませんか

女性

家族が最期に眠る場所は、風光明媚な神奈川県の霊園を探しましょう。その美しさに定期的に足を運びたくなる庭園のような作りになっています。生前に墓石をそのような綺麗な場所に建てたいと感じている人も増えています。